国際結婚をしてNY州に移住したミセスの普段の料理とお菓子を紹介するブログ。ドイツ系アメリカ人の夫とおデブな愛猫の3人暮らし


by Mina_Micha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:クッキー ( 1 ) タグの人気記事



まずは簡単にできるクッキーをご紹介します。これは超サクサクで、
うちの主人も私も食べだすと止まらないです。


c0198468_23173441.jpg


材料

(約20cm × 20cmの天板 1枚分)
薄力粉       160g
無塩バター     110g
砂糖          90g
卵黄          1個
べーキングパウダー 小さじ1
チョコレート
くるみ 又は ピーカンナッツ  各カップ1/2ほど


(1)バターは室温で柔らかくし、木べラでクリーム状になるまで煉る
(2)砂糖(粉砂糖がよい)を加えて、さらによく混ぜクリーム状になったらOK
(3)卵黄を加えさらによく混ぜる
(4)チョコレートとナッツは食べよい大きさにカットし、上記に混ぜる
(5)ベーキングパウダーと薄力粉をふるい、上記によく混ぜる
(6)天板にクッキングシートを敷いて、ヘラなどでまんべんなく広げる

c0198468_2325664.jpg


このさい、形はキレイじゃなくていいですよ~。私はいつもこの辺は
適当です(笑)。少しナイフで切り目をつけてから、180C(350F)に
熱しておいたオーブンで15分ほど焼く。

途中、焼き色を確認してみて下さい。(350Fは、華氏350度です。)
薄力粉は、アメリカでは All purposeでOKです。

焼けたら、すぐにシートから出さずに、必ず20分ほどおいて冷まして下さい。
冷ましてから出さないと、生地がまだ柔らかいので、割れてしまいます。


コンティナー(タッパ)に入れて3~4日は保存できます。
卵黄は入れなくても作れますが、より生地が硬く(ザクザクした感じ)、
生地がまとめにくくなります。私は卵黄を入れたパタンの方が好きでした。
残った卵白はメレンゲなどに使いまわそう。

人気ブログランキングへ
このくらいデカイと押しやすいかぇ?(笑)↓
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
by Mina_Micha | 2009-01-15 23:36 | お菓子