国際結婚をしてNY州に移住したミセスの普段の料理とお菓子を紹介するブログ。ドイツ系アメリカ人の夫とおデブな愛猫の3人暮らし


by Mina_Micha
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

「アメリカンな」料理ではないのですが(笑)、ずっと気になっていたスエーデンの
ミートボール。ソースは何で出来てるのかなあと思っていたら、たまたま主人の
母が私たちの結婚式のブッフェで作ってくれたので、早速母にレシピをもらいました。

見た目クリームソースなんですが、ビーフストックで味付けしてるんですね~。
知って感激053.gif^^。さっそく再現してみました。


c0198468_3524681.jpg


作り方
(1)肉だんごを作り、フライパンで焦がさないように焼く。
  肉だんごは、普段作っている通りでいいです。
(2)肉だんごを別皿にとり、肉汁を残したフライパンにビーフストックをカップ2/3
  heavy cream (生クリーム)カップ1/2を流しいれ、とろみをつけたい場合は
  小さじ1のコーンスターチを水少々で溶いて加えます。
(3)味を見て塩こしょうや、好みでDillを加えて下さい。私のはブラックペパーで
  仕上げています。Dill(ハーブ)は非常にクセがあるので、少なめにどうぞ。

この日はスコーンと一緒に食べました。

c0198468_4532355.jpg


スコーン

小麦粉 250g (カップ2)
砂糖  大さじ2
ベーキングパウダー 小さじ2
バター 50g (スティックの約半分)
ミルク 2/3 カップほど

バターは角切りにして冷蔵庫で凍らせます。小麦粉、ベーキングパウダー、バター
砂糖をフードプロセッサーに入れガーっとさらさらになるまで混ぜる。ミルクを入れ、
ガーっとまぜる。生地を取り出して打ち粉をし、ビスケット型でくり抜くか、丸めた生地
をナイフで均等に切り分けます(私は面倒だったので切り分けています)。
200度(400F)のオーブンで10~13分ほど焼きます。


c0198468_53104.jpg


付け添え
ほうれん草とグリーンビーンのソテー
スカッシュと人参のグラッセ

ちなみにスカッシュというのは、かぼちゃの一種で、色々種類があります。
このスカッシュの味は淡白で、そう甘くなかったです。
こんな形↓

c0198468_562775.jpg


ソテーはバターと塩こしょう、グラッセはバターと砂糖のみの味付けです。
ちなみにビーフストックが手に入らない場合は、ビーフコンソメ1個をお湯で溶いた
もので代用できると思います。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
帰りに1票宜しくお願いします^^
[PR]
# by Mina_Micha | 2009-02-12 05:13 | アメリカンな料理

オレンジ・チョコバー


今日はかなりオリジナルレシピに沿った甘~いお菓子をご紹介しますね。
レシピの砂糖の量を見て、おわっ005.gifと思っても(笑)、仕上がりはアメリカ~ン
な感じになったので、楽しみたい方はそのままで試してみて下さい。

なお、型に流し込んで焼いた生地をナイフで均等に切ったお菓子は
Barと呼ばれています。色々見てみたい方はOur best bar cookies


オレンジ・チョコバー

c0198468_2319155.jpg


材料(18cm×18cm×5cmの型)

<ブラウニー部分>
小麦粉 カップ1/2と大さじ2 (65グラムと大さじ2)
ココア  カップ1/2 (65グラム)
グラニュー糖  カップ1 (200グラム)
バター  カップ1/2 (アメリカのスティックの半分、または約60グラム)
卵    2個

<オレンジ・フロスティング>
バター  1/8カップ(スティックの1/8、または約15グラム)
擦ったオレンジの皮  大さじ1
絞ったオレンジのジュース  大さじ2
粉砂糖  1と1/2カップ (約200グラム)

<チョコレート・コーティング>
チョコレート 60グラム
バター    1/4カップ 60グラム
(バターを使いたくない方はheavy cream・生クリームの代用で可。この場合
チョコのゆるさを見ながらカップ1/3くらい入れてみて下さい)


作り方

(1)型にクッキングシートを敷いてオーブンを350F(180度)で予熱する。
  *クッキングシートはアメリカではParchment Paperという名で売られてます。
(2)卵と砂糖をミキサーでメレンゲにする。
(3)ココアと小麦粉を一緒にふるい、上記に混ぜる。
(4)湯煎にかけて溶かしたバターを上記に混ぜ、オーブンで30分ほど焼く。
(5)焼きあがったらオーブンから出して余分な熱を冷ます。

私の場合はこの記事で説明したように、先にバターと砂糖を混ぜクリーム状
にしてから、堅くメレンゲにした卵白を混ぜて作る方法が好きです。
このお菓子も私はアメリカのレシピに従わず、その方法で作っています。

(6)大さじ1杯ぶんのオレンジ(みかんでもOK)のすりおろした皮と、しぼったジュース、
バター、砂糖をクリーム状になり砂糖の粉っぽさがなくなるまでよく混ぜる。バターが
溶けにくい時はぬるめのお湯で湯煎にかけて下さい。(煮えないよう注意)
(7)熱が冷めたブラウニーの表面に塗る

c0198468_081977.jpg


(8)冷蔵庫でフロスティングが固まるまで休ませる。

(9)チョコとバターを湯煎で溶かして練り、冷え固まった(8)の表面に塗る。
  (私はあまりバターを使いたくないので、代わりに生クリームを様子を見ながら入れて
  ガナッシュを作りました。)

c0198468_0112536.jpg

   
(10)表面のチョコが固まるまで冷蔵庫で休ませたら、好みの大きさにカットして下さい。



作ってみた感想
これは甘かったけど、アメリカのカフェで食べるチョコバーと同じような味がしました♪
義父母はミント味かと思ったみたいです。甘すぎる味が普通の両親には好評でした。
冷蔵庫で5日ほどもちます。私は好きでしたよー。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
クリック有難うございます!



[PR]
# by Mina_Micha | 2009-02-11 00:19 | アメリカンなお菓子

多分、みなさん、やってますよね。何でもないことで申し訳ないのですが、
もしや知らない人がいたらと思って・・・・012.gif

私はトリのから揚げとかで衣をつけるとき、必ずビニル袋に入れてつけてます。
こうすると一気にまんべんなく粉を具につけることが出来ます。

c0198468_124234.jpg


ビニール袋に片栗粉(私はトリのから揚げには小麦粉より片栗粉をつけるのが
好きなんです)を少量いれ、味付けしたトリをその中にいれます。

c0198468_1253936.jpg


口をしぼって上下に振ります。

c0198468_1261754.jpg


ほんの少しの粉で見事にまんべんなく衣がつきます。他のから揚げの具でも
やってみて下さい。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
帰りに押して下さると涙が出ます(笑)
[PR]
# by Mina_Micha | 2009-02-08 12:12 | 料理のTips

コーヒータイムに頂くケーキ(スタバで売ってあるようなおやつ)を
アメリカではCoffee Cakeと呼んでいます。正直アメリカのケーキ
の類はだいたい生地が硬くてぱさぱさしていて、甘すぎ、また塩味も
強いので私はあまり好きではないのですが、日本人好みに柔らかく
改良するととても美味しいと思うようになりました。

レシピを見て、これは粉が多すぎてぱさつくだろうとか、砂糖が多すぎる
と思ったものは私なりに変えて作ってみています。作ってみて、自分で
これは美味しい!と思ったお菓子のレシピをここで紹介していきますね。

オリジナルのレシピが見たい方は随時コメントで仰って下さい。
仰天するほどオリジナルは粉と砂糖が多くて卵が少ないです(笑)。
どんなケーキになるか、想像がつくでしょう。


ストロベリーコーヒーケーキ

c0198468_22554225.jpg


材料(18cm × 18cm × 5cmの型)

( )はアメリカの単位表示
バター  130g (1スティックと1TBSP)
卵     2個
小麦粉  約180g (1と1/2CUP)
グラニュー糖  130g (1/2CUP)
ベーキングパウダー   小さじ1
バニラエッセンス     小さじ1/2
ミルクと生クリーム(heavy cream)合わせたもの 60ml (1/4CUP)
(クリームがない場合ミルクのみ、アメリカ在住の方はHalf and Halfの
代用で結構です。ミルクは脂肪が多い方が美味しいと思う)

サワークリーム  大さじ 2~3杯 (しっとりさせたい人は多めに)
いちごジャム(好みのジャムで結構) 1/2CUPほど

<フロスティング>
粉砂糖  70g (1/2CUP)
バター  15g (スティックの1つ分)
水     大さじ 1~2


作り方
(1)少し湯煎にかけたバターにグラニュー糖の2/3を入れよく混ぜ、クリーム状にする。

c0198468_22521055.jpg

このくらいバターが膨らんでもったりするまで混ぜて下さい。

(2)卵黄2個を1個ずつよくまぜ、さらに白くなるまでクリーム状にする。

c0198468_2255370.jpg


(3)上記にバニラ、ミルクとクリーム、サワークリームをよく混ぜ合わせます。
(4)卵白2個に残りのグラニュー糖を入れ、メレンゲにします。

c0198468_2301265.jpg

私はいつもメレンゲは、ほぼ十分立てで硬くしっかりと仕上げています。
その方が生地をより柔らかく、しっとりふわふわに仕上げてくれると思います。

(5)メレンゲを(4)に、さっくりとヘラで切るように混ぜます。多少筋が残る程度に
  軽く、大きく混ぜ合わせて下さい。
(6)ベーキングパウダーを合わせてふるった粉を上記にいっきに入れ、丁寧に
  さっくり大きく回しながら混ぜます。けして練らないで下さい。
(7)生地の2/3をベーキングシートを敷いた型に流し込み、混ぜて柔らかくした
  ジャムを適当に流しいれます。少しマーブル状にすると面白いでしょう。
(8)残りの生地を流しいれ、少しジャムの筋が見えるようにして180度(F350)の
  オーブンの中段で表面が焼けすぎないように見ながら40分ほど焼きます。
(9)焼きあがったら少し冷ましておく。


<フロスティング>
材料を湯煎にかけ、砂糖の粉がなくなってクリーム状になるまでよく練って下さい。

c0198468_23173218.jpg

冷ましたケーキの表面に好きなように飾って下さい。私のは練り方が足らずに失敗
してます008.gif


作ってみた感想
ん~これはしっとりふんわりしていて我ながら美味しい!主人もぱくぱく食べて
くれました。生地が硬くてパサっとしてる感じの方が好きな方は、クリーム類を
控えて、粉を2CUPに増やし卵を1個にします。



にほんブログ村 スイーツブログ 手作りお菓子レシピへ
にほんブログ村
宜しくお願いします。有難う!
[PR]
# by Mina_Micha | 2009-02-05 23:23 | アメリカンなお菓子

お待たせしました。(誰も待ってないか・・・008.gifはは。)
やっとパソコンが戻ってきたので、その間に作っていたアメリカンな
お菓子のレシピをガンガン更新していこうと思います。

その前に、アメリカのお菓子のレシピはほとんどがカップとスプーン
で表示されますが、アメリカのカップの容量は日本のそれとは違う
ことをまず知らなければなりません。

日本のカップはほとんどが180mlないし200mlで売ってあると
思いますが、アメリカは通常1カップ(最大のカップ)は250ml
の容量です。下の写真のように、カップとスプーンは4つの分量で
売ってあります。

c0198468_115498.jpg


ばらすとこんな感じ↓

c0198468_144719.jpg


一番大きなカップを1として、1/2、1/3、1/4 の大きさになっています。
スプーンは一番大きなものをテーブルスプーンといい、それより小さな
3つをティスプーンといいます。


カップはもともと水分を計るためのものなので、困った事にグラムでは
換算されずにmlで表示されます。実際のケーキのレシピは小麦粉
カップ1、などとなっているので、グラムに換算するときはmlの容量で
考えてみないといけないのが難です。(重さはUSとUKはオンスです。
1オンスは28グラムなので、約30グラムとして計算します。)アメリカ
のお菓子のレシピがオンスで表示されていることはあまりないので、
今後できるだけ日本のグラムと、アメリカのカップ・スプーンでレシピを
表示していけるようにしますね。

ちなみに、1カップの小麦粉は約130グラムでした。これを目安に、
1/2カップは65グラム、というように考えていったらいいと思います。
なお、グラニュー糖など重さが違うものをカップに入れて計れば
当然1カップの重さは小麦粉と違いますので、気をつけて下さい。


カップとスプーンの単位換算

カップ 1  = 250ml
カップ1/2  = 125ml
カップ1/3  = 75ml
カップ1/4  = 60ml


1テーブルスプーン(TBSPと略) = 14.79ml (日本の大さじより大きめ)
1ティスプーン(TSPと略)     = 4.93ml (日本の小さじより大きめ)
1/2 ティスプーン          = 2.46ml (日本の小さじとほぼ同じ)
1/4ティスプーン          = 1.23ml (日本の小さじ1/2とほぼ同じ)


今後カップ・スプーン表示のみでレシピを出す場合は、以上を参考に
して下さい。
アメリカへ旅行に行く時、お土産に計量器を買うといいですね。アメリカ
で本を買った場合のレシピがより簡単になると思います。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
押して下さると転がって喜びます(笑)有難う。


 
[PR]
# by Mina_Micha | 2009-02-05 01:33 | アメリカのレシピの単位換算

このブログ、たち上げたばかりでとても残念なのですが
私のパソコンが壊れたため、修理に出す間お休みします。

今主人のパソコンで、日本語入力のサイトを使って
コピペしながら書いてます(涙)。

主人のパソコンに写真の取り込みが出来にくいので、
文章だけの更新ではやはり料理ブログとしてはちょっと
参考にならないですよね。あーもう。

このブログお休みしている間に、新しいレシピ本を
BURNS AND NOBLEという本屋で購入し、アメリカンな
スイーツなんかも作ってみています。
写真も毎日撮り続けて沢山ネタだけは揃っているので、
パソコンが戻ってきたらまたガンガン更新しますね。
[PR]
# by Mina_Micha | 2009-01-19 13:44 | その他

今回は白ワインで作るグレービーソースをご紹介します。
とはいっても、赤ワインのところを白に変えるだけの違いです(笑)。

写真は厚めのとり胸肉をフライパンで中火でじっくり焼き、
肉汁がたくさん出たところで作ったソースをかけています。

c0198468_5303944.jpg



*アメリカの家には通常日本のような白い蛍光灯がありません。
薄暗いオレンジのランプの下で夕食を食べるので、写真を
撮るとかなり黄色目の仕上がりになってしまいます。


作り方(2人分)

厚めのとり胸肉  1枚
塩コショウ
好みでバジルやオレガノ

上記で出た肉汁
Chicken stock (液体のスープ)またはChiken cube 1個を
カップ1で溶いたもの(チキンコンソメでもOK)
白ワイン  1/2カップ
コーンスターチ  小さじ2


とり肉はフライパンで初め強火、少し焦げ目がついたら中火~弱火で
ふたをし、火が完全に通るまで蒸し焼きにする。
肉を別皿に移し、肉汁にスープ、白ワインを入れ、強火で煮立たせる。
中火にしてコーンスターチを少量の水で溶いたものを加え、とろみを
つけたら出来上がりです。

ところで、とろみをつけるのは片栗粉でも代用出来ますが、仕上がり
具合に多少の差がでるので、好みで使い分けて下さい。
私はグレービーにはコーンスターチの方が合うと思います。


付け添えのコールスロー(アメリカの定番の副菜)とポテトケイクのレシピ


コールスロー
千切りのキャベツと人参
塩・コショウ
マヨネーズ    大さじ 3
サワークリーム 大さじ 1
砂糖        小さじ 1/2

上記を混ぜ合わす。アメリカでは野菜と調味料をフードプロセッサー
にかけて一気に作る方法もあります。


Potate Cake
じゃがいも
玉ねぎ
オプションでひき肉
オレガノ
バジル
他、このみのハーブ
ブラックペパー

パン粉


(1)じゃがいもは湯がいてマッシュポテトにする
(2)みじん切りの玉ねぎ(と、好みでひき肉)を炒める
(3)上記と塩こしょう、ハーブを加え混ぜ合わせ、
   丸く形を整える
(4)表面にパン粉をつけて、フライパンにサラダ油をひき
   両面に軽く焦げ目をつけ、ふたをしてしばらく焼く

*(4)のところで卵をつけるレシピもありますが、私は
  味がくどくならないように省略しています。

c0198468_6122637.jpg



アメリカでは、まるめたものを一般にCakeと表現しているようです。
おにぎりも、私がいるところでは Rice Cakeと言われています。
ところによっては、Rice Ballと言っているかもしれません。

このポテトケイク、日本のコロッケとの違いは油で揚げるか揚げないか
の違いだと思います。中身はこのほかLeekというネギのような
野菜を入れたり、生のハーブを入れたり色んなバリエイションが
あり、広く英米のレシピ本にも紹介されています。
そのうちまた違うバージョンを随時ここで取り上げていきますね。



にほんブログ村 料理ブログへ
お陰さまで地味に浮上中。有難うございます^^
[PR]
# by Mina_Micha | 2009-01-18 05:44 | アメリカンな料理


焼いた肉の肉汁で作るグレービーソースでお肉を頂く料理は
欧米の定番の一つだと思います。このグレービーソース、
なかなか美味しく作れなくて困った人はいませんか。


実は私もイギリス滞在の時からどうやって作っているのか
不思議でたまらなくて、その家庭の奥さんに聞くと、

Cheating!(私のはニセモノよ!)
と笑って言っていました。ニセモノ、あるいはごまかしとは・・
そう、グレービー用の「インスタントの粉」をお湯で溶いたものを
お肉にかけていただけなんです(笑)。
さすがにインスタントで作ったグレービーと、きちんと生素材で
作った味とでは、インスタントの方が安っぽく感じました(^-^;)

今日はローストビーフやビーフステーキに添える赤ワインで
作るグレービーソースを紹介しますね。あまりに簡単で、義母が
作る物や、よその家庭でごちそうになる度に、「なあんだ。」と
思いました。


c0198468_22461922.jpg



まず塩コショウで味付けしたビーフを初め強火、そのあと弱火で
しばらく焼きます。こちらではバターで焼くことが多いですが、うちは
主人のコレステロールが高いのでバターを少しとサラダ油など合わせて
油分を減らす工夫をしてます。

ビーフが好みに焼けたら別皿に移し、フライパンに残った肉汁に
赤ワインを1/2カップほど入れて強火でアルコールを少し飛ばします。
次にBeaf stock(液体のスープ)カップ1、またはBeaf cube(ビーフ
コンソメ)1個をお湯カップ1で溶いたものを入れ、中火でとろとろ煮込み、
最後にコーンスターチ小さじ1~1/2杯を水で溶いたものを流しいれ、
とろみをつければ出来上がり。

塩加減は必ず最後に見て下さいね。上記の量で3~4人分作れると
思います。アルコールの風味が好きでない方はワインを少し減らして
下さい。ワインはクッキング用で十分です。


c0198468_23103717.jpg


私が使っているBeaf cubeと、義父が買ってきてくれた5ドル以下の
クッキングワイン(笑)。それと普段はコショウはブラックペッパーを
ミルでひいて使うことが多いです。

デパ地下の輸入食品コーナーで手に入る洋もので、たまには外国風
料理を楽しむのもいいですよね。

付け添え
ゆでたいんげん豆をバターと砂糖で味付けしたもの。
ハッシュブラウンは、らん切りのじゃがいもを火が通るまで
フライパンで焼き、塩、ブラックペパー、ハーブで味付け


さあ、どこからでも押してくれ(笑)↓
にほんブログ村 料理ブログへ
ありがとうございます(^-^)
[PR]
# by Mina_Micha | 2009-01-16 23:16 | アメリカンな料理


まずは簡単にできるクッキーをご紹介します。これは超サクサクで、
うちの主人も私も食べだすと止まらないです。


c0198468_23173441.jpg


材料

(約20cm × 20cmの天板 1枚分)
薄力粉       160g
無塩バター     110g
砂糖          90g
卵黄          1個
べーキングパウダー 小さじ1
チョコレート
くるみ 又は ピーカンナッツ  各カップ1/2ほど


(1)バターは室温で柔らかくし、木べラでクリーム状になるまで煉る
(2)砂糖(粉砂糖がよい)を加えて、さらによく混ぜクリーム状になったらOK
(3)卵黄を加えさらによく混ぜる
(4)チョコレートとナッツは食べよい大きさにカットし、上記に混ぜる
(5)ベーキングパウダーと薄力粉をふるい、上記によく混ぜる
(6)天板にクッキングシートを敷いて、ヘラなどでまんべんなく広げる

c0198468_2325664.jpg


このさい、形はキレイじゃなくていいですよ~。私はいつもこの辺は
適当です(笑)。少しナイフで切り目をつけてから、180C(350F)に
熱しておいたオーブンで15分ほど焼く。

途中、焼き色を確認してみて下さい。(350Fは、華氏350度です。)
薄力粉は、アメリカでは All purposeでOKです。

焼けたら、すぐにシートから出さずに、必ず20分ほどおいて冷まして下さい。
冷ましてから出さないと、生地がまだ柔らかいので、割れてしまいます。


コンティナー(タッパ)に入れて3~4日は保存できます。
卵黄は入れなくても作れますが、より生地が硬く(ザクザクした感じ)、
生地がまとめにくくなります。私は卵黄を入れたパタンの方が好きでした。
残った卵白はメレンゲなどに使いまわそう。

人気ブログランキングへ
このくらいデカイと押しやすいかぇ?(笑)↓
にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by Mina_Micha | 2009-01-15 23:36 | お菓子

はじめまして


みなさん、はじめまして Mischa(ミシャ)です。
名前の頭文字と姓の最初を縮めたものを
ニックネームにしました。
2008年にドイツ系アメリカ人の夫と結婚して
ニューヨーク州の某都市に移住してきたばかりの
新米主婦です。

私が料理とお菓子作りに本格的に興味を持ち始めた
のは、1989年から1998年までの3度の渡英の
時でした。

イギリスは料理がいまいちな国として(イギリスの方、
ごめんなさい!)知られていましたが、私が滞在した
家庭の普段の料理はとても素朴でおいしく、すぐに
興味を持ちました。

またイギリスで頂いたスコーンなどのクリームティの
味はこれまた美味しくて、今でも私を魅了してやみません。


イギリスから帰国後、すぐに3ヶ月のヨーロッパ料理
教室、6か月のヨーロッパ菓子コース、そして12か月の
ケーキ教室に通いました。

その割には・・・まだまだ発展途上な私の料理ですが(汗)
これから料理好きなみなさんと色んなアイデアを共有
していけたらと思います。

このブログは在米、日本国外の方もご覧になるとは
思いますが、基本的に日本在住で外国の料理に興味が
ある方の為に、アメリカでの普段の食事と、少しばかりの
お菓子のレシピ(これは日本風)の紹介をしていくのが
目的です。


なので時々はアメリカのレシピの見方、読み方や、
新しいアイデアを提供していけたらと思っています♪

コメントやご意見も気軽に残していって下さいね!
リンクさせて頂ける方、ご連絡ください。
これから宜しくお願い致します(^-^)


このブログはより多くの方にご覧頂きたいので、ランキング
に参加しました。帰りにポチ♪お願いします^^

人気ブログランキングへ

にほんブログ村 料理ブログへ
[PR]
# by Mina_Micha | 2009-01-15 11:33 | 自己紹介