国際結婚をしてNY州に移住したミセスの普段の料理とお菓子を紹介するブログ。ドイツ系アメリカ人の夫とおデブな愛猫の3人暮らし


by Mina_Micha
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ:アメリカンな料理( 7 )


この料理の呼び方はダイナー(アメリカの一般的な食堂)でも色々あるんですが
一般に「チキンウイング」(手羽先)で通じるみたいです。基本的にトマトペースト
やcayenne(ケイエン)という辛い香辛料を混ぜたものに漬け込んでオーブン
で焼くのですが、cayenneはレッド・チリで代用できると思います。


c0198468_21414916.jpg
これは料理サイトからの拾い画像ですが
(レシピはこちら英語です)サイトでの名前は
バッファローチキンとなってますね。








うちも昨晩作って主人に好評でした♪

c0198468_21482135.jpg


参考にしたのは「Baked BBQ Wings」(ブルーチーズDip)というレシピ。
材料(二人分)

チキン(骨がついてる部位なら手羽先でなくてもOK) 5~6切れ
塩 小さじ1弱
ブラックペッパーまたはコショウ
レッド・チリ 小さじ1弱
オリーブオイル 大さじ1
トマトペースト  大さじ1
ブラウンシュガー 大さじ1(黒砂糖でもいいと思う)
ガーリックのみじん切り 1かけ
オレガノ
あればパプリカ少々

以上をよく混ぜてチキンにまぶします。出来れば1時間以上冷蔵庫で休ませると
いいと思います。油を敷いた型に入れてオーブンで最初190C(375F)で20分ほど
焼き、裏返してまた15分ほど焼きます。中に火が完全に通るまで焼いて下さい。

好みでサワークリーム・ブルーチーズ・レモン果汁を混ぜたDipをつけて食べますが、
油濃いのでうちはDipなしで頂きました。


付け添え
(1)マッシュルームパスタ
  数種のマッシュルーム(日本のキノコでOK)と玉ねぎをたっぷりのバターとオリーブ
  オイルでガーリック、塩コショウとともに焼いたものにパスタを加えて出来上がり。
(2)ガーリックトースト
  表面にバター、ガーリック、パセリを塗ってトースト
(3)バルサミコ酢のドレッシング仕立てサラダ


日本でも再現できそうな味。ぜひお試しあれ♪


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
帰りにポチっとお願いします♪有難うございます。
[PR]
by Mina_Micha | 2009-03-12 22:08 | アメリカンな料理

   アメリカのスーパーには驚くほど色んな種類のお米とパスタが
   売っていて、その分料理も楽しくなります。とはいえ、初めて使う
   食材は料理の仕方が分からないので、最初は料理本を見て
   慣れるしかありません。
   その後、徐々に創作が楽しくなっていく感じですね^^


   この写真はOrzoというパスタを使ったものなんですが、お米の形に
   とてもよく似ています。それでいて触感が違うので、お米とは違った
   楽しみ方が出来るんです。

c0198468_532456.jpg



   もう少し近寄って見ると・・


c0198468_534549.jpg



   これは少し硬めにゆでたOrzoを、ブロッコリー、レッドペッパー、ベーコン
   グリーンピースと炒め、コショウとオレガノ、バジルで味付けし、最後に
   チキンストック1/2 Cupを流しいれて強火で汁気を飛ばして作ったものです。

   具は何でもいいと思います。
   ベーコンをまず炒め、その油で野菜を炒めてパスタを入れてます。ベーコン
   に塩気があるので、塩は入れてないです。ここではチキンストック(コンソメ
   でもOK)で味をしめてますが、ソーセージを使った時などはビーフストック
   を使ったりします。


   にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
    今日も訪問有難うございます。



   
[PR]
by Mina_Micha | 2009-02-28 05:44 | アメリカンな料理

最近、「巻き物」に凝っている私です。巻くものはPuff Pastry(いわゆる冷凍パイシート)
やFillo Dough(フィロという薄いパイ生地)といったものなんですが、今回は中に入れる
具を研究中の(笑)、Tortillasをご紹介しますね。このTortillas(トゥティアと発音)、
辞書で見るとスペイン語でメキシコ料理だそうです。

c0198468_232813.jpg


私もまだ詳しくはないんですが、小麦粉で出来たもの、コーンで出来たもの、ほうれん草
が入っているものなど種類がいくつかあります。基本、何でも包めると思いますが、
具を詰める時は少しフライパンで空焼きすると生地が柔らかくなって包みやすくなります。
でも焼き過ぎると硬くなるので注意。

今回はターキーロール(写真、お皿の左)とベーコン・チーズquesadillas(お皿の右)を
試してみました。(トルティーラに具を入れてパンまたはオーブンで焼いたものをケサディラ
と言うみたいです。)

c0198468_2375059.jpg


右の方、左を作ってる間フライパンに入れっぱなしだったので表面焦げてます(汗)


ターキーロール

トルティーラの片面をフライパンで少しあぶって柔らかくする。
片面にマヨネーズを塗り、ターキーハム、レタス、トマト、きゅうりを並べ、端から丁寧に巻く。
真ん中でカットして出来上がり。

お好きなサンドイッチの具でいいと思います。ターキーハムが手に入らない場合は、
蒸したチキンをそぎ切りしたものでも代用できると思います。

ベーコンチーズ・ケサディラ

トルティーラの片面をあぶって柔らかくし、カリっと焼いたベーコンと、ピザ用とろけるチーズ
をトルティーラの半分に敷く。残り半分を重ねてオムレツ状にしたら、再度フライパンに戻し
チーズが溶けてトルティーラの上下がくっついたら、焦げないようにひっくり返して片面も焼く。

今後も中身の具を色々試していきたいです。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
さあ、どこからでも押してね(^^) Thank you so much!
[PR]
by Mina_Micha | 2009-02-25 23:28 | アメリカンな料理

主人の両親はうちから車で15分くらいの所に住んでいます。
週末はたいてい土日のどちらかで義母の手料理を食べるんですが、私は義母の
キッチンが大好き。収納が多く、料理台も大きくて、なんといってもレンガ作りの
キッチンに観葉植物・・・なかなか日本では再現しにくい作りになっています。

c0198468_229232.jpg


夕食の準備になると、2匹のバーミャンたちがキッチンをうろうろし始めるんです。

c0198468_2210887.jpg


c0198468_22133415.jpg


このレンガの壁を少し右に行った所にストーブ(オーブン)が埋め込まれています。
この写真を撮った日のメニューはマッシュルームとベーコンのキッシュでした。

c0198468_2215231.jpg


ベーコンを炒め、油が出たところでたっぷりの玉ねぎを茶色になるまで炒めます。
マッシュルームもたっぷり入れ、しんなりするまで炒めたら、パイ生地を敷き詰めた
皿に入れ、卵・生クリーム・塩コショウを合わせたものを流しいれ、オーブンで30分ほど
焼きました。

c0198468_22175721.jpg


めっちゃ、美味しかったです053.gif
付け添えはサラダと、オリーブ油と塩コショウをまぶしオーブンで焼いたトマト。
私はこのお皿も、少し深さがあって大好きなんです。こういうのをずっと探して
いますが、なかなかないデザイン。デンマーク製だそう。

しばらくして私もキッシュに挑戦しました。

c0198468_22212251.jpg


生地は直径20cmくらいのパイ皿で、以下の材料
1 1/2 CUP flour
1/2 CUP Oil
1 TSP Salt
1 TSP Sugar
2 TSP Milk
を混ぜてこねたものを手でパイ皿に敷きつめています。油はキャノーラ油を使いました。

c0198468_22273945.jpg


私はイタリアン・オムレツの材料で作りました。玉ねぎ、じゃがいも、人参、ひき肉と
ガーリックを塩コショウでじゃがいもに火が通るまで炒めたものをパイ皿に入れ、
卵2つとheavy cream 1/2 Cupほどを合わせたものを流しいれ、400F(200C)
のオーブンで40分ほど焼きました。

キッシュはどちらも表面にチーズがまぶしてあります。実はこのパイ生地、カットしたら
ふちがポロポロくずれてしまったので(苦笑)その後の写真は撮ってないんです。
具を入れる前に少しパイ生地だけから焼きした方がよかったかもしれません。


にほんブログ村 料理ブログへ
にほんブログ村
ポチっとクリック、有難うございます。
[PR]
by Mina_Micha | 2009-02-17 22:35 | アメリカンな料理

「アメリカンな」料理ではないのですが(笑)、ずっと気になっていたスエーデンの
ミートボール。ソースは何で出来てるのかなあと思っていたら、たまたま主人の
母が私たちの結婚式のブッフェで作ってくれたので、早速母にレシピをもらいました。

見た目クリームソースなんですが、ビーフストックで味付けしてるんですね~。
知って感激053.gif^^。さっそく再現してみました。


c0198468_3524681.jpg


作り方
(1)肉だんごを作り、フライパンで焦がさないように焼く。
  肉だんごは、普段作っている通りでいいです。
(2)肉だんごを別皿にとり、肉汁を残したフライパンにビーフストックをカップ2/3
  heavy cream (生クリーム)カップ1/2を流しいれ、とろみをつけたい場合は
  小さじ1のコーンスターチを水少々で溶いて加えます。
(3)味を見て塩こしょうや、好みでDillを加えて下さい。私のはブラックペパーで
  仕上げています。Dill(ハーブ)は非常にクセがあるので、少なめにどうぞ。

この日はスコーンと一緒に食べました。

c0198468_4532355.jpg


スコーン

小麦粉 250g (カップ2)
砂糖  大さじ2
ベーキングパウダー 小さじ2
バター 50g (スティックの約半分)
ミルク 2/3 カップほど

バターは角切りにして冷蔵庫で凍らせます。小麦粉、ベーキングパウダー、バター
砂糖をフードプロセッサーに入れガーっとさらさらになるまで混ぜる。ミルクを入れ、
ガーっとまぜる。生地を取り出して打ち粉をし、ビスケット型でくり抜くか、丸めた生地
をナイフで均等に切り分けます(私は面倒だったので切り分けています)。
200度(400F)のオーブンで10~13分ほど焼きます。


c0198468_53104.jpg


付け添え
ほうれん草とグリーンビーンのソテー
スカッシュと人参のグラッセ

ちなみにスカッシュというのは、かぼちゃの一種で、色々種類があります。
このスカッシュの味は淡白で、そう甘くなかったです。
こんな形↓

c0198468_562775.jpg


ソテーはバターと塩こしょう、グラッセはバターと砂糖のみの味付けです。
ちなみにビーフストックが手に入らない場合は、ビーフコンソメ1個をお湯で溶いた
もので代用できると思います。


にほんブログ村 料理ブログ 料理レシピ集へ
にほんブログ村
帰りに1票宜しくお願いします^^
[PR]
by Mina_Micha | 2009-02-12 05:13 | アメリカンな料理

今回は白ワインで作るグレービーソースをご紹介します。
とはいっても、赤ワインのところを白に変えるだけの違いです(笑)。

写真は厚めのとり胸肉をフライパンで中火でじっくり焼き、
肉汁がたくさん出たところで作ったソースをかけています。

c0198468_5303944.jpg



*アメリカの家には通常日本のような白い蛍光灯がありません。
薄暗いオレンジのランプの下で夕食を食べるので、写真を
撮るとかなり黄色目の仕上がりになってしまいます。


作り方(2人分)

厚めのとり胸肉  1枚
塩コショウ
好みでバジルやオレガノ

上記で出た肉汁
Chicken stock (液体のスープ)またはChiken cube 1個を
カップ1で溶いたもの(チキンコンソメでもOK)
白ワイン  1/2カップ
コーンスターチ  小さじ2


とり肉はフライパンで初め強火、少し焦げ目がついたら中火~弱火で
ふたをし、火が完全に通るまで蒸し焼きにする。
肉を別皿に移し、肉汁にスープ、白ワインを入れ、強火で煮立たせる。
中火にしてコーンスターチを少量の水で溶いたものを加え、とろみを
つけたら出来上がりです。

ところで、とろみをつけるのは片栗粉でも代用出来ますが、仕上がり
具合に多少の差がでるので、好みで使い分けて下さい。
私はグレービーにはコーンスターチの方が合うと思います。


付け添えのコールスロー(アメリカの定番の副菜)とポテトケイクのレシピ


コールスロー
千切りのキャベツと人参
塩・コショウ
マヨネーズ    大さじ 3
サワークリーム 大さじ 1
砂糖        小さじ 1/2

上記を混ぜ合わす。アメリカでは野菜と調味料をフードプロセッサー
にかけて一気に作る方法もあります。


Potate Cake
じゃがいも
玉ねぎ
オプションでひき肉
オレガノ
バジル
他、このみのハーブ
ブラックペパー

パン粉


(1)じゃがいもは湯がいてマッシュポテトにする
(2)みじん切りの玉ねぎ(と、好みでひき肉)を炒める
(3)上記と塩こしょう、ハーブを加え混ぜ合わせ、
   丸く形を整える
(4)表面にパン粉をつけて、フライパンにサラダ油をひき
   両面に軽く焦げ目をつけ、ふたをしてしばらく焼く

*(4)のところで卵をつけるレシピもありますが、私は
  味がくどくならないように省略しています。

c0198468_6122637.jpg



アメリカでは、まるめたものを一般にCakeと表現しているようです。
おにぎりも、私がいるところでは Rice Cakeと言われています。
ところによっては、Rice Ballと言っているかもしれません。

このポテトケイク、日本のコロッケとの違いは油で揚げるか揚げないか
の違いだと思います。中身はこのほかLeekというネギのような
野菜を入れたり、生のハーブを入れたり色んなバリエイションが
あり、広く英米のレシピ本にも紹介されています。
そのうちまた違うバージョンを随時ここで取り上げていきますね。



にほんブログ村 料理ブログへ
お陰さまで地味に浮上中。有難うございます^^
[PR]
by Mina_Micha | 2009-01-18 05:44 | アメリカンな料理


焼いた肉の肉汁で作るグレービーソースでお肉を頂く料理は
欧米の定番の一つだと思います。このグレービーソース、
なかなか美味しく作れなくて困った人はいませんか。


実は私もイギリス滞在の時からどうやって作っているのか
不思議でたまらなくて、その家庭の奥さんに聞くと、

Cheating!(私のはニセモノよ!)
と笑って言っていました。ニセモノ、あるいはごまかしとは・・
そう、グレービー用の「インスタントの粉」をお湯で溶いたものを
お肉にかけていただけなんです(笑)。
さすがにインスタントで作ったグレービーと、きちんと生素材で
作った味とでは、インスタントの方が安っぽく感じました(^-^;)

今日はローストビーフやビーフステーキに添える赤ワインで
作るグレービーソースを紹介しますね。あまりに簡単で、義母が
作る物や、よその家庭でごちそうになる度に、「なあんだ。」と
思いました。


c0198468_22461922.jpg



まず塩コショウで味付けしたビーフを初め強火、そのあと弱火で
しばらく焼きます。こちらではバターで焼くことが多いですが、うちは
主人のコレステロールが高いのでバターを少しとサラダ油など合わせて
油分を減らす工夫をしてます。

ビーフが好みに焼けたら別皿に移し、フライパンに残った肉汁に
赤ワインを1/2カップほど入れて強火でアルコールを少し飛ばします。
次にBeaf stock(液体のスープ)カップ1、またはBeaf cube(ビーフ
コンソメ)1個をお湯カップ1で溶いたものを入れ、中火でとろとろ煮込み、
最後にコーンスターチ小さじ1~1/2杯を水で溶いたものを流しいれ、
とろみをつければ出来上がり。

塩加減は必ず最後に見て下さいね。上記の量で3~4人分作れると
思います。アルコールの風味が好きでない方はワインを少し減らして
下さい。ワインはクッキング用で十分です。


c0198468_23103717.jpg


私が使っているBeaf cubeと、義父が買ってきてくれた5ドル以下の
クッキングワイン(笑)。それと普段はコショウはブラックペッパーを
ミルでひいて使うことが多いです。

デパ地下の輸入食品コーナーで手に入る洋もので、たまには外国風
料理を楽しむのもいいですよね。

付け添え
ゆでたいんげん豆をバターと砂糖で味付けしたもの。
ハッシュブラウンは、らん切りのじゃがいもを火が通るまで
フライパンで焼き、塩、ブラックペパー、ハーブで味付け


さあ、どこからでも押してくれ(笑)↓
にほんブログ村 料理ブログへ
ありがとうございます(^-^)
[PR]
by Mina_Micha | 2009-01-16 23:16 | アメリカンな料理